サポートメニュー

ライフプラン表で夢や目標を実現しましょう

皆さんは『ライフプラン表』という言葉を聞かれたことはありますか?
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが簡単に説明します。

ライフ ・・・ 人生
プラン ・・・ 計画

つまりこれから先の人生の計画表の事です。具体的なライフプランというと

・現在の収入や貯蓄
・子供の教育費
・家のメンテナンス費用
・くるまの購入
・家族旅行等の支出

このように「将来の出費」や「必要なお金」など全てをイベントとして
『いつ頃、どのくらいの金額が必要なのか?』という事をグラフにすることで、より具体的に分かりやすくしていきす。このライフプラン表を作成することで住宅購入できる金額や返済能力が把握できます。

ライフプラン表

サンプル(一部抜粋)

ライフプラン表を作成して夢や目標を明確にしたら次は金融機関選び

完成すればいよいよ住宅ローンをどの金融機関から選べばいいか?という問題があります。
皆さんは、住宅ローンは大体どこも大差はないのでは?とお考えかと思いますが、じつはこの金融機関選びは非常に重要なことです。

なぜなら、仮に3000万円を借りた場合に金利が1%変化するだけでも約680万円も返済額が変わってきます。ですので、たとえ0.1%変化するだけでも68万円も変わってきます。0.2%変化すると136万円も変わってきます。

この差は大きいですね。

表面上の金利で選ぶと失敗します!

少しでも金利が低い住宅ローンを選べばいいのでは?と思われがちですが、実際は違います。どういう事?と思われるかもしれませんが実は金融機関に置かれているパンフレットに掲載されている金利は『見かけの金利』なので、実際に融資の申込をして実行される金利とは異なります。では、実際に適用される金利はというと『優遇金利』というものがありこの金利はお一人、お一人異なります。なぜなら、この優遇金利を決定するのは先程の個人の属性により変わってくるからです。『優遇金利がいくらなのか?』は皆さんが金融機関で住宅ローンの申込する際に担当者の方でもわからないのです。住宅ローンの申込に手数料も必要になり、この手数料も各金融機関によりことなりますので、この手数料の事も考えておかないといけないのです。

『見かけの金利』とは?

金融機関がパンフレットやウェブサイトなどで掲載している金利のことです。この金利は、住宅ローンの申込者全員に適用されるわけではありません。実際には、申込者の属性や条件によって、この金利よりも高くなる場合があります。例えば、年齢や勤続年数、収入や貯蓄額、借入額や返済期間などが影響します。

『優遇金利』とは?

金融機関が特定の条件を満たす申込者に対して提供する割引された金利のことです。この金利は、「見かけの金利」よりも低くなる場合があります。例えば、自己資金が一定以上ある場合や、他の商品やサービスを同時に契約する場合などが該当します。

つまり、「見かけの金利」はあくまでも目安であり、「優遇金利」は個別に交渉する必要があるということです。住宅ローンを選ぶ際には、複数の金融機関から見積もりを取って比較することが重要です。また、自分のライフプランに合った返済計画を立てることも大切です。

ライフプラン表の作成料について

ライフプラン表の作成料金は消費税を含め33,000円(税込)とさせて頂いています。

これまでのように住宅ローンの選び方で何十万もの差が発生しますご自身にあった住宅ローンを選び、金銭的にメリットがあればこの金額を頂いても十分な価値を提供できるとお約束します。

丁寧に作成させていただきますので日数がかかる場合もありますが、一つのライフプラン表の完成までは追加の料金は頂いておりませんので安心してください。

ライフプラン表で将来の不安を解消しましょう

当初の予定通りにはなかなか現状はいきません。

一般的な年収の4人家族のご家庭で子供2人が大学まで進学すると半数を超える家庭が赤字家計になると言われています。住宅購入後だとこの家計状況の修正は困難ですが、住宅購入前に教育費用や老後の生活費等も事前に事前に把握しておくと準備もできます。

このように、当事務所では相談者の方の将来の不安を解消するためにサービスを提供し、皆様のお役に立ちたいと考えております。

ライフプランも定期的に見直しが必要です

ライフプランは一度作成したら終わりではありません。人生は予測できないことが多くあります。例えば、収入や支出が変わる、子供が進路を変える、病気や事故に遭う、離婚する、相続するなどです。これらのことはライフプランに大きな影響を与えます。そのため、ライフプランは定期的に見直しを行う必要があります。

ライフプランの見直しを行うことで、以下のようなメリットがあります。

  • 現状に合わせて夢や目標を修正することができます。
  • 今後必要なお金や貯蓄額を再計算することができます。
  • 大きな支出やリスクに備えることができます。
  • 老後の生活や相続などの問題に対処することができます。
  • お金に関する不安や悩みを解消することができます。

ライフプランの見直しは、一般的には年に一度行うことが推奨されます。 また、人生に大きな変化があった場合や住宅購入などの大きな支出を予定している場合は、その都度行うことが望ましいです