皆さんのマンションは大丈夫ですか?

おはようございます。

タイトルの『マンションは大丈夫ですか?』とは何が大丈夫なのか?

それは、『修繕積立金』です。

この『修繕積立金』は主に分譲マンションにお住まいの方がお支払いの対象となっていますので

分譲マンションにお住いの方は一度確認してみて下さい。

何を確認するのか?というと分譲マンションでは毎月の住宅ローンとは別に『修繕積立金』を

お支払いされているかと思いますが、その修繕っ積立金が適正なのかどうかという事です。

通常、『修繕積立金』はマンション建設の際に当該物件の修繕計画に基づいて毎月の積立金を

決定していますが、当初の積立金の見積もりが正しく見積もられているかどうかが重要になってきます。

というのも、当初の積立金の見積もりが相場よりも低い額で見積もりが行われているようでしたら

実際に修繕を行う際にお金が足りない!という事になりかねません。

また、一時期の円安やエネルギー価格の高騰による材料価格の高騰等により当初計画の見積もり金額よりも

大幅にアップという事も起こりえます。仮にこの積立金が不足すると十分な修繕が行われないとなると

その場合は当該建物自体の強度にも問題がでてきたり、資産価値が下がる等のマイナス面が考えられます。

では、そのような事にならないようにするためにはどうすればいいのか?

こればかりは個人一人で何か出来るものではありませんので、マンションにお住いの方全員で取り組む

必要があるのではないでしょうか?マンションには管理組合があるかと思いますので、

管理組合で管理されている

・『修繕積立金』の予算が正しく見積もりされているか、

・必要金額に向けて正しく積立されているか  等を

住民の皆さんで考えていく必要もあるのではないでしょうか?

一方で、一戸建ての場合はというと、マンションの様に修繕積立金の支払いはありませんが

ただ、一戸建ての場合も修繕は必要になりますので、住宅完成後10年単位で必要なメンテナンスが

必要になってきますので、その費用についてもあらかじめ住宅ローン返済計画を作成の際に

含めて検討していくようにして、折角購入したマイホームに長く住み続けれるようにしていきたいですね。

コメント

コメントする

目次