固定金利と変動金利どちらが良い??

こんにちは。

今日は『固定金利と変動金利はどちらがいいの?』

というお話。

この二つの金利、どちらがいいか?皆さん、気になりますよね?

これから住宅を購入しようと検討している方はどちらを利用したらいいのか

いろいろネット等で勉強されている方も多いかと思います。

ネットでは『変動金利は安いからいい』とか、『固定金利は金利変化がないから安心』等、

いろいろと掲載されていて、結果としてどちらがいいのか迷いますよね。

実際のところ、専門家の間でも意見が分かれている位ですから、

皆さんが迷われるのも無理がないと思います。

『では、どうすればいいのか?』となるのですが、個人的には

それぞれの金利の特徴を理解した上で選んで頂くのが良いかと思います。

変動金利と固定金利にはそれぞれ長所、短所がありますのでその点を考慮して

決めて頂くのが良いかと思います。

例えば、すこし例は違いますがあるご夫婦これから車を購入する場合を

考えてみると、今、小さなお子様がいらっしゃる場合にはセダンタイプではなく

ミニバンタイプを選ばれるのではないでしょうか?また、お子様が独立されて

ご夫婦お二人になる場合にはあまり大きな車は必要ないでので、コンパクトカー等を

選ばれるのではないでしょうか?

このように、それぞれのご家庭にあった金利を選ばれるのが良いかと思います。

以下に変動金利と固定金利の主な特徴を挙げさせて頂きます。

特徴こんな人に向いている
固定金利・金利変動のリスクがない
・将来の返済プランが見通せる
・将来、収入ダウンのリスクがある
・毎月の返済額が増えない安心感が欲しい
変動金利・固定金利より金利が低い
・市場金利に変動してより金利が低くなる可能性がある
・5年に1度金利の見直しがある
・金利の見直しにより返済額が増えた場合に
 見直し前の返済額の1.25倍が上限となる
・金利上昇に対応が出来る
・手元資金が豊富にある
・夫婦共働きの家庭
・随時、経済動向をチェックできる

ただ、変動金利には未収利息が発生する場合もありますので

十分にご注意ください。

未収利息については、次回お話させて頂きます。  
        
以上が簡単ですが主な特徴になりますので

どちらを利用されるかよくご検討下さい。

有難うございました。

コメント

コメントする

目次