先日とあるテレビ番組を見て『??』と感じた事

おはようございます。

今回は先日、以前録画していた経済情報のテレビ番組を見ていて、最後に『??』と

感じた事についてお伝えさせて頂こうと思います。

そのテレビ番組の内容は、住宅ローンに関する話題で最も皆さんが知りたいであろう事についてでした。

そう、『住宅ローンは固定金利か変動金利、どちらを選択すればいい??』という内容でした。

番組の内容では固定金利と変動金利のモデルケースによる固定金利と変動金利の毎月の返済額と

利息の総額の差額の紹介でした。既に、皆さんもご存じの通り現状の住宅ローンの金利は

固定金利よりも変動金利の方が低いので変動金利の方が毎月の返済額が少なくなるというのは

想像が出来ると思います。また、この番組内で専門家の方もこんなこんな事もおっしゃていたのが

『変動金利の金利は暫く上がりません』と。えっ、と思いましたね。

テレビでそんなはっきり言って大丈夫なの??

今、日本の景気はそんなに良い方ではないですので、すぐのは変動金利の金利が上昇するような事は

ないかとは思いますが、それでも断言するのは個人的にはあまりしない方が良いのではと

感じましたね。で、番組を見終わって思ったのが『変動金利は金利が低い』というメリットは

説明されていましたが、『変動金利のデメリット』についての説明がない!!

変動金利を利用する際に注意して頂きたいのが『未収利息』というものが発生するケースがあります。

もし、この『未収利息』が発生していたら、やっと住宅ローンの返済が終了しても金融機関から

ある日、『〇〇さんには、まだ△△△万円の未収利息が残っていますので返済をお願いします。』

といった連絡が来るかもしれないのです。

このように、住宅ローンの金利についてはメリットだけでなく、デメリットの面も併せて確認して

無理のない返済計画や最悪の場合も検討した上で住宅ローンの商品を選択するようにして下さい。

*** 未収利息についてどのようなものなのか、というのは改めてお伝えさせていただこうと思います。

コメント

コメントする

目次