住宅購入を決めたら、まず初めにする事

今回は、皆さんが住宅購入を決めた際に、
初めにこれだけはしておいて頂きたい事をお話させて頂きます。

質問です。
皆さんが住宅の購入を決めた場合に何をされますか?
ハウスメーカーや工務店のモデルハウス等へ見学に行かれる方も
いらっしゃるかと思いますが、私自身は初めにモデルハウス等への
見学はあまりお勧めはしません。

なぜなら、モデルハウスには見学に来られた方に対して、
こんな住宅に住む事が可能ですよ、と実物を使って、
またセールスマンの方がある意味、魔法を皆さんに掛けているよう
な状況になっているにです。

もし、仮にモデルハウスに暖炉が設置されていた場合に多くの方は
その暖炉が設置された家が欲しいと思う方もいらっしゃるかと思います。

暖炉に薪で火がついているリビングルームなんて憧れますよね。
実際は、このようなモデルハウスに設置されている暖炉の火というのは、
多くの場合は炎をモチーフにしたライトが置かれているとおもいます。

しかし、この暖炉が非常に厄介で暖炉本体も高価であり、
煙突のメンテナンスも必要ですし、薪も購入しないといけないのです。

このように、最初にモデルハウスを見学してしまうとあの設備、
この設備も欲しいとなって、その思いのままこんな家が欲しいと
ハウスメーカーや工務店に話を持っていき、こんなイメージの注文住宅が
欲しいと話をされると結果として金額が非常に高額になってしまう場合が
多々あります。

それでも欲しいと無理をして話を進めてしまうと、無理な返済がプランが
待構えています。このような事にならないように私個人としては皆さんが
住宅購入を決めた場合にはまずご自身の住宅購入の適正な購入価格を
知っておく事が必要だと思います。

なぜなら、これまでにも何度かお話させて頂いていますが、
『何故、住宅を購入するのか?』という事を大切にしておいて頂きたいの
です。

住宅購入の動機は皆さんいろいろあると思いますが一番の理由の
『幸せになるために』ではないでしょうか?

そのためには住宅購入を決めた場合に初めにして頂きたいのが
この住宅購入の適正な価格を知るためにの『ライフプランの作成』です。
このライフプランを初めに作成して皆さんの適正な住宅購入価格を知って
おいて頂きたいのです。

なぜなら、この金額を知らずに無理な住宅ローンの返済プランを組んで、
万一その返済プラン通りに返済が出来なくなると最悪、
折角購入した住宅を手放さないといけなくなってしまいますので、
そのような事にならないように住宅購入を決めた場合には、
まず『ライフプランの作成』をして、ご自身の適正な住宅購入金額を知ってうえで、
ハウスメーカーや工務店にこの適正な金額でお願いするのが良いの
ではないでしょうか?

ライフプランの作成については是非、お問合せ下さい。

コメント

コメントする

目次