住宅購入の際には『この費用』も忘れないでください。

おはようございます。

今回は住宅購入の際にはこの費用も忘れないでくださいという事で

お伝えしたいと思います。

この、『忘れてはいけない費用とは』どんな費用なのか?

それは、『住宅のメンテナンス費用』です。

住宅のメンテナンス費用というと皆さんは、まだ先の事だからその時に考えれば

良いのでは?と思われるかと思いますが住宅の場合ですと金額も高額と

んります。皆さんの多くは車をお持ちかと思いますが車の点検ですと

多くは6か月、12か月、2年毎の車検というように決められており

車の販売店から案内が定期的に届くのでそろそろ点検の時期というのが

分かります。しかし、住宅の場合は点検場所によって時期も異なり金額も

大きく変わってきます。ですので、その都度メンテナンスの費用を捻出すると

なるとちょっと大変ですよね。

であれば『最初から必要なお金』という事で返済計画の中に組み込んでしまえば

後々、慌てなくてもいいのではないでしょうか?

参考までに以下に住宅のメンテナンス費用についてお伝えさせて頂きます。

但しこの金額はあくまでも参考金額ですので材質、施工範囲により金額は

変動しますのでご注意ください。

築後 5年 シロアリ対策    15万円

築後 15年 屋根の塗装     85万円
      バルコニー防水   35万円
   雨樋交換 35万円
給湯器交換 40万円
     外壁塗装 130万円

築後 20年 ユニットバス交換 100万円 

築後 30年 給排水管の交換  90万円

上記とは別にご自身が高齢になった場合に、バリアフリー化への

リフォームも必要になるかもしれません。

この場合ですとさらに金額も日数も必要になってきます。

であれば、初めからバリアフリーに対応した住宅設計の検討も

されておかれるのもいいのではないでしょうか?

いかがですか?上記の様に住宅のメンテナンス費用も全て行うと

かなりの高額となります。これだけの金額を住宅ローンの毎月の返済とは

別に、また準備しないといけなとなると住宅ローンの返済に支障をきたす

可能性もあります。この様な事にならないためにも、住宅ローンの返済計画の

作成の際は、この『住宅のメンテンナンス費用』も含めたうえで

返済計画を作成されることをお勧めします。

コメント

コメントする

目次