住宅ローンの利用を検討されている方は注意して下さい。

おはようございます。

今回は

『住宅ローンの利用を検討されている方は注意して下さい。』という話題です。

では、注意するとは何に注意すればいいのか?

それは『健康状態』です。

というのも、皆さんも

『団体信用生命保険(団信)』という言葉を聞いた事があると思います。

では、この『団体信用生命保険』とはどんなもの?

この『団信』というのは、住宅ローンの契約者の方が死亡等により

住宅ローンの返済が履行できなくなった場合に、住宅ローンの残債が

免除されるというのもです。

住宅ローンの利用を検討されている方にとっては、

個人的には非常に有難い仕組みだと思います。

『住宅ローンを利用するなら、この団信加入したほうがいいね』と思われがちですが

残念ながら加入には条件があります。

何故なら、金融機関が保険契約者と保険金受取人となり、

住宅ローンの利用者が被保険者となる生命保険なのです。

そのため、通常の生命保険と同様、加入時には健康状態の告知をする必要があります。

皆さんも生命保険に加入の際にはこの健康状態の告知を生命保険会社に

したと思います。

つまり、この時の『健康状態』が団信に加入できるかどうかが問題になってくるのです。

もちろん、健康状態が良好なら問題ないのですが、何かの既往症があったり

服用している薬などにより加入できないという場合もあり得るので

もし、これから住宅ローンの利用を検討されている方は早目にご自身の健康状態を

確認しておくことをお勧めします。

また、服用している薬があるならその薬についても問題が無いかどうかも

金融機関に確認しておくのもいいのではないでしょうか?

このように前もって確認しておくことで、『団信』には加入できなくても

加入条件が少し緩くなっている『ワイド団信』への加入も検討の余地があるかと思います。

ただ、この加入しやすいと思われがちな『ワイド団信』ですが、手数料が多少加算される

場合もあるので、その点も注意が必要です。

このように住宅ローン利用者にとって有難い『団信』ですが

利用の際には以下のポイントに注意して下さい。

①保障の範囲

②保険金支払いのタイミング

③相談のし易さ

『団信』も上記で既往症等について説明させて頂いたように一種の生命保険ですので

対象となる状態は?(死亡だけなのかどうか?)

いつ住宅ローンの残債がゼロになるのか?(死亡の届出をした時点なのかどうか?)

いつでも対応して貰えるのか?

この様な項目に注意しながら団信を選ぶようにして下さい。

コメント

コメントする

目次