そもそも、住宅はどこで購入すればいい?

おはようございます。

今回は、『そもそも住宅はどこで購入すればいい?』というお話です。

これから住宅購入を検討されている方の中にはお悩みの方もいらっしゃるかなと思います。

住宅を購入するなら不動産屋さんに行けばいいのでは?と思われるかと思いますが

全ての不動産屋さんが住宅を販売しているとは限らないので注意して下さい。

不動産屋さんの中には住宅販売を行っているところもありますが、中古住宅の販売

だったりする場合があります。

では、どこに行けばいいのか?それは工務店さんやハウスメーカーさんです。

ただ、注意して頂きたいのが工務店さんやハウスメーカーさんにもいろいろな特徴が

あるからです。例えば、皆さんが住宅購入の為に住宅展示場に行かれると様々な

ハウスメーカーさんが自社の住宅をモデルハウスとして展示されているのを

見る事ができます。その中のモデルハウスも様々なタイプの住宅があります。

例えば洋風タイプや和風タイプ等の住宅を見る事が出来ます。

この中で皆さんが考えている住宅のイメージと合致するハウスメーカーが

あれば、一度相談してみるのもいいのではないでしょうか?

但し、ハウスメーカーは一般的に購入価格が比較高額になると言われています。

また、別の方法として地元の工務店さんです。

工務店さんの数は非常に多くなりますので、皆さんが検討されている住宅のイメージと

合致する工務店さんをすぐに見つけるのは少し時間が必要になるかもしれませんが

折角、高額な住宅を購入するので時間をかけてみてもいいのではないでしょうか?

ただ、数多くの工務店さんの中から選ぶのも大変ですので、自分はどの様な

住宅にしたいのか?という事をはっきりしておくことが大切です。

例えば、洋風住宅か和風住宅かで大きく変わってきます。

工務店さんの数は非常に多いのでそれぞれ得意としている住宅のタイプがあります。

洋風住宅が得意という工務店さんや和風住宅が得意という工務店さんもありますので

各工務店さんの得意としている住宅のタイプで工務店さんを探してみてはいかがでしょうか?

もし、和風住宅がいいなと思っている方がいれば、その方は和風住宅を得意としている

工務店さんにお願いするのが良いと思います。なぜなら、和風住宅についての特性等を

細かな点まで良く知っていらっしゃるからです。

工務店さんはホームページ等に住宅の施工実績として写真等を掲載されている場合も

ありますので、もし皆さんが検討されている住宅のイメージが合致すれば一度

相談される事をお勧めします。

あと注意しておいて頂きたいのが、その会社、あるいは工務店さん独自の技術

あるいは特許を取られている製品を使用して住宅建築を行った場合です。

住宅は何年か後にリフォームが必要となる場合があります。

そのリフォームをお願いする際に何らかの理由により際に今までも工務店さんとは

違う工務店さんにお願いする事となった場合に、独自の技術や製品を使用していると

同じ製品が入手できないために作業が出来ないという事が起こりかねないからです。

先日、ある大手工務店さんがどうすれば水害に強い住宅造りが可能か?

という問題を解決するような住宅設備を考案された事をテレビで紹介されていました。

このような設備が一般的に市場に出回ればいいのですが、それまでには時間が必要に

なりますので、それまでの間はこの設備についてはこの大手工務店さんにしか技術がないので、

他の工務店には対応が困難になります。

このように、特殊な技術や製品を使用している場合は注意して下さい。

ここでの注意して下さい、というのは決して独自の技術を使用している

ハウスメーカーさんや、工務店さんが悪いという意味ではありません。

コメント

コメントする

目次