してもいい冒険、ダメな冒険

おはようございます。

今日はしてもいい冒険とダメな冒険のお話。

私は以前、旅行会社での勤務経験がありその時の自分の旅行についてのお話です。

1つ目は、初めての個人旅行でオーストラリアに行った時の経験。

オーストラリアに行き先を決めたのは知り合いがシドニーにいたので

合いに行くという目的で決めました。シドニーでの再会も無事に終わり

アデレード、メルボルンと移動、観光。帰路は早朝にメルボルンからシドニー経由で

関西空港への予定でしたので、最終日はメルボルンの空港から近いホテルに

泊まろうと思いホテル探していたところ、最終日の夜だけの宿泊でしたので

安くてもいいかと思い、1泊30AUD(日本円で大体2500円くらい)の部屋を

自分で予約。いざ、チェックインして部屋に入るとそこはシングルベッドが

1台だけ。シャワー、トイレ無し。もう本当に寝るだけの部屋。

思わず笑ってしまいました。もちろん旅行される方への予約についてはこのように

値段だけで決めるのではなく、きちんと場所等もお客様と相談しながら予約をしていました。

2つ目は、カナダへオーロラを見に行った時のお話。

カナダへは関西空港からバンクーバー、トロントを経由してイエローナイフまでの行程。

トロントまではバンクーバーでの乗継も上手くいき、いよいよ最終目的地の

イエローナイフへと思い、トロントの空港で飛行機を待っている時に

いつまでたってもイエローナイフまでの飛行機が来ない!!

出発時間が近くなっても来ない!!

出発時間になっても来ない!!

出発できない!!

航空会社のミスによりイエローナイフまでその日中に行く事が出来ず

当該便の出発が翌日のため、その日の夜は航空会社がホテルを用意したので、

そちらに宿泊して下さいという案内が。

飛行機で乗継を失敗したらどうなるのかということを経験出来たので、

別の意味でいい経験ができた旅行でした。

もちろんオーロラも素晴らしかったです。

お伝えしたい事は

何をお伝えしたいのかというと、個人での遊びであれば多少の冒険はしても

いいと思いますが、もし皆さんが住宅購入の際に賃貸住宅の家賃程度で

家が購入できるという案内がよくありますが、皆さんは決してその提案に

安易に乗らずに将来のライフプランをじっくり考えて購入するようにして下さい。

住宅ローンの支払いに関しては冒険は絶対にダメです。

無理をして購入すると初めの何か月間は支払が可能かもしれませんが

ある時、支払いが出来なくなると最悪、折角購入したマイホームを

手放さないといけないとうケースがありますので、十分に注意して下さい。

コメント

コメントする

目次