これだけは忘れないでくださいね。

おはようございます。

今回は土地や住宅購入の際に忘れずにして頂きたい事があります。

それは何?

はい、それは『登記』です。

『トウキ』これまでに聞いた事があるという人も多いかと思います。

今回は何故この『登記』が必要なのか?

それは皆さんが、土地や住宅を購入した際に法律上ご自身の所有権を証明するための行為です。

どういう事なのかというと、通常は皆さんが土地や住宅を購入した場合に相手の方と売買契約に基づいて

売買が行われます。その場合、相手の方との契約で購入した土地や住宅はご自身の所有物であることは

認識して頂けますが、購入した時にこの『登記』しておかないと、法律上は第3者に対して自身の所有物で

あることを主張できない事になります。極端な例ですと購入した土地や住宅の『登記』をしないままで

いると、ある日知らない人がその場所に占領してこれは自分のものだと主張していても法律上は

問題がないとされています。これは極端な例ですがいずれにせよ土地や住宅を購入の際には

遅延なく自分が所有者であることを主張するためにも『登記』は必ず行うようにして下さい。

コメント

コメントする

目次