『ライフプラン』作成の重要性!

こんばんは。

今回は『ライフプラン表作成の重要性』のお話。

皆さんは、『ライフプラン表』あるいは『キャッシュフロー表』という

言葉を聞かれた事はありますか?『はい、あります。』と言われる方も

『知らない、何それ?』と言われる方もいらっしゃるかと思います。

聞いたことがあるという方は、生命保険加入の際に作成された方も

いらっしゃるかと思います。

『ライフプラン表』とは

ライフ・・・人生

プラン・・・計画

の言葉の組み合わせの造語です。

つまり、人生の計画表という事になります。

『人生の計画表』というと大袈裟かもしれませんが

これから住宅を購入しようと検討されている方は是非、この

『ライフプラン表』を是非一度作成される事をお勧めします。

と、いうのも何故この『ライフプラン表』が大切なのかというと

皆さんも住宅購入の前に入念に今後の住宅ローンの返済計画を

検討されているかと思います。しかし、現在から10年後、あるいは

15年後の返済計画についてはっきりと『大丈夫です。』

と、言える方もいらっしゃると思いますが少数ではないでしょうか?

人が生きていく中では様々な事が起こります。

ご自身の今後のキャリアプランN変更や、お子様の誕生等、

いろいろあります。もし、住宅購入前に十分に将来起こりうる出来事

を予想しながら計画していないと途中で返済が出来ないという事が発生

する可能性があるのです。この『ライフプラン表』はこのように

住宅ローンの返済途中で返済不能になる事を防ぐ目的もあるのです。

もし仮に住宅ローンの返済が出来なくなった場合には最悪、折角

購入した住宅を手放さないといけなる可能性もあるからです。

では、『何故、住宅ローンが途中で返済出来なくなるのか?』

理由としては

・収入が当初から減少した
・予定外の支出が発生した
・お子様の進路が当初から変更となった
・家のメンテナンス費用の見積もりが甘かった 等

様々な要因が考えられます。

この『ライフプラン表』には、これから起こりえるであろう大小の

イベントを金額も併せて入力していく事で、いつ頃、何のために、

どの位の金額が必要なのか、またその時にお金は足りているのか、

不足しているのか、を把握する事が可能です。

住宅購入後には様々な費用が発生してきます。

固定資産税や家のメンテナンス費用等です。

税金については皆さんも大体はご存じかと思いますが

以外に見落としがちなのが『家のメンテナンス費用』です。

特に一戸建ての場合には家の構造にもよりますが、このメンテナンス費用が

高額になってくる場合もあります。

ですので、ライフプラン表を作成する場合に参考例として

車を購入する場合にはどんなタイプを選ぶのか?

コンパクトカーなのか?あるいは小型のSUVにするのか?

新車にするのか?中古車にするのか?このように出来るだけ具体的に

していく事をお勧めします。もちろん途中で予定が変更される事があるかと

思います。このライフプラン表はあくまで目安とするものです。

将来、金融財産がマイナスになるなら金額は? 期間は? 等

目安として可視化する事が出来ます。

そのマイナスに対してどの様に対応していけばいいのか?等の

対処法も早い時期から検討する事が出来ます。

ですので、お子様の誕生など、人生の節目、節目には

『ライフプラン表』を作成して、将来に向けて大丈夫かどうかを

確認していく事をお勧めします。

コメント

コメントする

目次