『ハウスメーカー』と『工務店』どっちが良い??

おはようございます。

今日は、住宅購入の際に皆さんが気になるであろう事について

お話させて頂きます。

それは、『ハウスメーカーと工務店どっちが良い??』

というお話です。

皆さんはハウスメーカと工務店についてどんなイメージをお持ちでしょうか?

様々なイメージをお持ちかと思います。

『ハウスメーカーはしっかりしてる』

『ハウスメーカーは将来的に保障等も安心出来そう』

『工務店は大工さんがちょっと怖そう』等、あるかと思います。

このような不安を解消するためにお話をさせて頂きます。

『ハウスメーカー』と『工務店』の大きな違いを簡単に言うと

『ハウスメーカー』はスーパー、『工務店』は専門店というような

イメージではないでしょうか?

というのも、ハウスメーカーの多くはテレビCM等で皆さんご存じのように

『おしゃれな家を建ててくれそう』というようなイメージをお持ちではないでしょうか?

一方、工務店さんはテレビCM等でもあまり放送されないので、ネットの口コミ等を

参考にされるのではないでしょうか?

皆さんが思い描いている住宅のイメージを持ってハウスメーカーに依頼を

されると対応して頂けるかと思います。一方、工務店さんの場合は各工務店さんによって

建物に関して得意、不得意があると言われていいます。例えば平屋が得意、和風建築が得意、

洋風建築が得意等、各工務店さんに特徴がありますので、皆さんがお持ちのどんな家に

したいかというイメージを実際にの工務店さんとス相談してみるのも一つの案だと思います。

というのも、例えば『和風建築がいいのになぁ』というイメージをお持ちの方が洋風建築が

得意の工務店さんにお願いするとなかなかイメージが伝わりにくいのではなでしょうか?

和風建築が良いとお考えなら和風建築を得意としている工務店さんに相談してみましょう。

工務店さんの中にはハウスメーカーと同等位の設備を準備されている工務店さんも

ありますので、場合によってはハウスメーカー以上にきめ細やかなサービスを

提供して頂ける工務店さんもありますので、じっくり選んで納得のいく住宅購入を

検討していきましょう。ただ、皆さんが住宅購入後に不安に思っている事の一つが

もし家を建ててもらったハウスメーカー、工務店さんがなくなったら?と心配されるかと

思いますが、皆さんが不安に思われなくても大丈夫です。

というのも、もし皆さんの家が特定のハウスメーカーや工務店さんでしか取り扱っていない

材料で建てられていれば別ですが、一般の材料で建築されていれば、住宅建築の際の

設計図やどんな材料で建てられいるのか等の仕様書等を保管されていれば、多くの

工務店さんでもその後のリフォームやメンテナンスする場合でも対応が可能ですので

安心してください。

ここで、簡単ではありますがハウスメーカーと工務店さんを選ぶメリット、デメリットを

挙げさせて頂きますので参考にして頂ければ幸いです。

ハウスメーカー工務店
メリット・様々な建築方法のノウハウがある
・将来的にも安心(アフターサービス等)
・最新の材料を使用して建築
・ワンストップで手続きが完了する
・住宅について得意分野がある
・土地探しについてもアドバイスしてもらえる
・一生のお付き合いとなる
・きめ細やかなサービスをしてくれる
デメリット・総合的に料金的に高くなる・将来が不安(現社長一代で終わってしまう?)
・融資等の手続きを自分で準備しないといけない
・返済計画等がその場で作成してもらえない

如何でしょうか? 上記に挙げさせて頂いた内容用はあくまで個人的な見解ですので

全てのハウスメーカー、工務店さんがあてはまるという訳ではありませんのでご注意下さい。

いずれにしても、住宅購入については将来の返済計画も十分に検討したうえで

進めていくようにしましょう。

コメント

コメントする

目次